気になるボトックス効果について紹介!注射で肌の悩みが解決できる

効果はいつ頃出るのか

カウンセリング

施術周期を知って、ボトックス効果を持続させる

ボトックス注射は切開手術よりも値段が手頃で、体の負担はとっても少ないです。しかし、1度注射を打っただけではボトックス効果は長くは持ちません。効果に個人差はありますが、注射をしてから3週間以内にボトックス効果は出ます。注射をしてからボトックス効果は約1年で体の中で分解していきます。持続期間は1年ぐらい、早い人で半年と言われているのでボトックス効果が薄れる前に定期的に施術を受ける必要があります。では、施術は年に何回受けたら良いのでしょうか?ボトックス効果を持続させるには年に2、3回注射を打つのが良いと言われています。注射をしてもらってから3~4ヶ月間はボトックス効果が持続されるので、それより短い間隔だと注射を受けることはできません。定期的に施術を受けるのは大変ですが、何度か注射をしていくうちにボトックス効果の持続期間が長くなり、注射をする回数を減らすことが可能になりますよ。ボトックス効果を持続させるためには定期的に注射をする必要がありますが、回数をただ増やせば良いわけではありません。ボトックス注射をする回数や注入する量が多すぎると表情筋の働きが弱くなります。表情筋が弱くなると笑ったり、怒ったりするなどの表情を作るのが難しくなり、常に無表情な顔になってしまいます。注射した部位によっては目の腫れや口が開けにくくなるなどの副作用を引き起こす恐れもあるので、やりすぎないように気をつけないといけません。クリニックでは血管を傷つけないように注射をしてくれますが、万が一細い血管が針に当たると内出血を起こすこともあります。1~2週間程度で内出血は治まりますが、医師に注射後のケアをする方法を聞いて、実践していくと治りが早くなりますよ。施術を受けた後はケアにも気をつけましょう。ボトックス注射をした部位に激しいマッサージをしてしまうと成分が注入した部位に行き渡らなくなります。強く擦ってしまうとボトックスの成分が注入をしていない部位にまで、広がっていってしまい、効果が薄れてしまうので注意して下さい。

Copyright© 2019 気になるボトックス効果について紹介!注射で肌の悩みが解決できる All Rights Reserved.